眠りのレシピ

スリープマスターが伝授する、花粉症でも快適に過ごせる寝室作り

そろそろ花粉の季節。早い人だとすでに「鼻がムズムズするな…」「目がかゆくなってきた!」とアレルギー症状が出ているようです。アレルギー症状がひどいと、鼻が詰まって息苦しくなり睡眠にも影響を及ぼします。そこで今回は、花粉症の症状を少しでも軽くするための寝室作りをご紹介します!

免疫力をアップさせるためにも重要な寝室作り

一般財団法人日本気象協会の発表(2021年1月20日時点)によると、2021年春のスギ・ヒノキの花粉飛散量は例年より下回るものの、昨年と比較すると九州から関東にかけて多く、特に四国や東海、北陸、関東の所々では非常に多くなると予測されているそうです。

花粉症のアレルギー症状が出る人は、日中はもちろんのこと、睡眠時も鼻が詰まり息苦しくなります。寝つきが悪くなるだけでなく、夜中に何度も目が覚めて熟睡できない。という方も多いのではないでしょうか。すると、おのずと睡眠の質の低下にもつながります。睡眠不足になると免疫力が低下し、花粉症の症状悪化にもつながるので、避けたいところ。

そこで重要なのが、花粉対策をした寝室作りです。ぐっすりと眠るためにも、花粉症対策をしましょう。

花粉対策をした心地良い環境とアイテム

花粉症対策をした寝室作りといっても、さまざまなポイントがあります。ひとつずつチェックしていきましょう。

掃除はこまめにする!
花粉が舞ってしまわないように、拭き掃除をこまめにしましょう。花粉除去機能がある空気清浄機を取り入れるのも効果的です。

布団を干す時はひと工夫を
布団を干す時は、使っていない布団カバーをセッティングした状態で干しましょう。乾いたら、その布団カバーを外で外して室内に取り込みます。そうすることで室内に花粉が入るのを防ぐことができますよ。取り込む時は、軽く払って花粉を落とすのもポイントのひとつ。シーツや枕カバーなど薄いものは室内干しも◎。

湿度は50%、アロマの力でスッキリ
乾燥していると花粉が舞い散りやすくなります。室内は湿度50%ほどをキープしましょう。ペパーミントやユーカリのスッキリとした香りは喉や鼻のトラブルにも効果的。おやすみ前にアロマオイルやピローミストで、心地よい香りに包まれてみては。

花粉が付きにくい寝具で万全に!
毛足の長い起毛素材は、花粉をキャッチしやすく花粉症の方にはおすすめできません。さらさらとした質感の寝具は、花粉やホコリが落ちやすいので花粉症の方にぴったり。アレルギーのもととなるアレル物質を減らす機能的な寝具もあるので、ぜひチェックしてみてください。

スリープマスターがおすすめする花粉症対策寝

合繊掛け布団
中わたに、わた切れが起こりにくい長繊維“エンドレスファイバー”を採用し、布団からホコリが発生するのを抑えてくれます。

■おすすめ商品
西川のキレイなふとん アレルウォール 合繊掛け布団/22,000円

■敷き布団
側生地が着脱可能で、中材も洗うことができる清潔仕様。プロに頼まなくても、自分でこまめに敷き布団が洗えるのはうれしいポイント!

おすすめ商品
西川のキレイなふとん アレルウォール 敷き布団/33,000円

■枕
側生地だけでなく、中の詰めものにも防ダニ加工のパルプを採用。丸洗いできるので、清潔感をキープできます。

おすすめ商品
西川のキレイなふとん アレルウォール まくら 8,800円

■掛け布団カバー、ピローケース、クイック®︎シーツ
肌に直接触れるカバーやシーツ、ピローケースはもっとも機能にこだわりたいもの。コットン100%で肌触りもよく、快適に眠ることができます。

おすすめ商品
西川のキレイなふとん アレルウォール 掛け布団カバー 7,700円
西川のキレイなふとん アレルウォール ピローケース 2,750円
西川のキレイなふとん アレルウォール クイック®︎シーツ 6,600円

日々の生活だけでなく、健康にも影響を与えてしまう花粉症。免疫力をアップさせるためにも、快適な空間での睡眠が大切です。寝具を見直して、できるだけ心地よく眠れる寝室作りを実践してみましょう!

スリープマスター

富下 瞳

眠りのスペシャリスト「スリープマスター」は、西川・日本睡眠科学研究所認定の資格取得者。眠りのメカニズムや、寝具についての知識を保有し、快適な睡眠環境づくりのアドバイスを行います。テレビ・ラジオ・雑誌など多方面のメディアで幅広く活躍しています。